ガルロチにてアデラ・カンパージョ&エル・チョログループ公演中!

タブラオ・フラメンコ”ガルロチ”では、

アデラ・カンパージョ&エル・チョロ グループの公演を行っています!!

b0142724_23012233.jpg

今回もアデラの衣装をソニアジョーンズで一部製作させていただきました。

2018年のカレンダーでお披露目しております!!

ここで、カレンダーの撮影について、セビージャのスタッフからの便りをご紹介します。

b0142724_23120230.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★セビージャ通信★
毎年恒例のソニアジョーンズ・カレンダー、
昨年に続き今回もタブラオ・ガルロチとコラボです。
アデラのデザインした衣装、彼女の選んだセビージャのお気に入りの場所で、彼女のこだわりたっぷりで撮影しました。

アデラ15歳の時、
当時タブラオが「エルフラメンコ」だった時代の半年間、ステージに立った時以来、日本のタブラオ出演は25年ぶりです。

アデラ・カンパージョの研ぎ澄まされた最高な今の踊りからは想像のつかない、彼女の人生の軌跡を彼女自ら、ふとした世間話で語ってくれました。

2005年、車に乗っていたアデラ、交通事故に遭いました。被害者でした。
事故としては大きなものではなかったのですが、
手足が麻痺し、コップを持つこともできず、腕も上がらず、階段すら登れない、足も上がらない状態になりました。
医者もよくわからず、重要視もされず、5ヶ月後に出会えた医者が彼女を救いました。
事故で痛めた首が脊髄に影響しているため、
首の手術をすることになったのですが、場合によっては全身不随となって、踊れなくなるどころか起き上がることすらできなくなるかもしれないという宣告を受けた、崖っぷちに立たされたような手術前の日々。

この時の自分の心の状態を書き綴ったものを大切に保管してあるそうです。
手術は成功しましたが、42日間石膏のコルセットで首を固められ、アデラの首には3か所の手術痕があり、首にはチタンの板が入っています。
今も、そして生涯ずっと。

首のコルセットを外してから、踊れないアデラをステージに引っ張って、踊りの世界に戻らせてくれたのがアントニオ・カナーレス巨匠だったそうです。
できる範囲内の踊りで舞台に立たせてくれたのでした。しばらく回転もできませんでした。吐いてしまうのです。ステージの袖に行っては吐いてました。三半規管もダメージ。今でも大きすぎる音は水中にいるような感じで聞こえます。
動きでも、首を後ろに反り返らせて回転できないとか、この事故が原因で、物理的にできないと制限される体制も幾つかあります。

その代わりに他の多くのことを自ら学んだとアデラは言います。
できなければ他の表現の仕方を探す。
自分の踊りの世界が広がった!!!!

20代後半、事故に遭ったことでアデラの人生全てが変わりました。
身体の筋肉を常に緊張させていないと身体中に痛みが走る、、、
つまり、常に踊っていないといけない状態で、踊る、踊る、踊り続ける人生。

事故の3年後、自分の身体はどんどん衰退していくのかもしれない、、、
と、不安を感じ決意し、2児の母になりました。
これがまた事故を超えるアデラの大転機になったそうです。
自分の中で事故なんかほんの小さな事実になってしまい、彼女の中の人生の最大の事件は母になったこと。踊りにおいてもそうで、本能的な女性の持つ特色なのか、察する感覚が研ぎ澄まされ、自分の踊りの中にも入り込み、大地を踏みしめ、土の香りを感じ、味わいながら、Sentimiento,心、この聖なる感覚がビンビンに稼働して、フラメンコを今踊るのだそうです。

メキシコの公演のために赤ん坊だった子供をスペインに残してきたアデラに、
子供に何か起きている!!!!!と言う虫の予感が走り、
国際電話で呼吸困難に陥ってる状態の息子に気づいたこともあるそうです。
母の偉大な直感なのかもね、とアデラは気さくに話しますが、今ではこの子供たちが中心となって幸せに生きることが自分の人生であり、そう簡単に長期で日本にも来ることができない、、、ということで、今回の25年ぶりのアデラのガルロチ来日が決定しました。

ここに記した事故の後遺症の事実、
これを知ってアデラの踊りを見たら、皆さんがどうなってしまうのか、、、、
いいのかなあ???観客の心臓に悪いかな?嗚咽に成っちゃうかなあ?
と心配にも思いますが、みんなで泣いてしまえば大丈夫。

何も知らずに私もスペイン内でアデラ・カンパージョの踊りを見てきていますが、
ま、まさか、、、
と私自身も今自分で思えます。
日本人は算数得意だし、15歳の時以来の25年ぶり来日と書いたら、25+15で、40歳だ、ってみんなにわかっちゃうけどいいの?と本人に確認したところ、
「私は私、隠すことなんて何もない。今のこの私を見て欲しい」と直球の返事でした。

アデラ・カンパージョ。必見です。本当。
(書き忘れましたが、ラファエル・カンパージョの妹です。)お見逃しなく!!!!


Text/Mayumi Shimoyama
Copyright (C)2017 Sonia Johnes All Rights Reserved.


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速ガルロチでの動画もフェイスブックで公開されていますので、見てみてください!!



これは見逃せません!!!ぜひガルロチへ!!


公演期間:2017.12/2(土)〜12/19(火)

特別招聘につき料金プランは通常公演と異なり、以下となっております。

S席(特別席):一般12,000円→会員様11,000円
A席(普通席):一般10,000円→会員様9,000円

※料金は、ショーチャージ(1部&2部)、コース料理、1ドリンクを含みます。

※お電話にて、S席またはA席のご希望と、お料理のご希望(お肉またはお魚)をお伝えくださいませ。
※一度のご予約で6名様までご予約頂けます。
(4名様以上の場合、お席が分かれてしまう場合がございます)
※テーブルの都合上合席となる場合がございます。
※キャンセルにつきまして、当日キャンセルは全額頂戴致します。


< アデラ・カンパージョ&エル・チョロ グループ>

Baile)アデラ・カンパージョ&エル・チョロ
Cante ) ロンドロ、ヘスス・コルバチョ
Guitarra) ダヴィ・バルガス


【お申込み・お問合せ】
TEL:03-5361-6125(受付時間12:00~22:00)
WEB:ガルロチ予約サイト


by soniajohnes | 2017-12-06 23:22 | INFO
<< ~冬セール!クリスマス特典~ ~奈良、東海販売会のお知らせ... >>



フラメンコショップ「ソニア・ジョーンズ」より最新情報。
by soniajohnes
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
商品
フェア
セール
INFO
その他
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
LINK
SONIA JOHNES WEBSITE
ソニアジョーンズ東京店
東京都港区赤坂3-8-15
THE AKASAKA 3F

TEL:03-6272-5620 FAX:03-6272-5621

営業時間 
平日11:00~20:00 
土日祝11:00~19:00
(火曜定休)

メールでのお問い合わせ:
(東京店)
tokyo@soniajohnes.com
(通販)
toiawase@soniajohnes.com

※ブログという特質上、即完売したもの以外、在庫切れの明記がなされていないことがございます。
在庫につきましては、その都度お問い合わせください。
検索
STORES.jp
最新の記事
〜群舞セール!群舞にオススメ..
at 2017-12-14 17:45
〜群舞セール!群舞にオススメ..
at 2017-12-11 21:08
~名古屋販売会のお知らせです!~
at 2017-12-11 12:13
〜群舞セール!群舞にオススメ..
at 2017-12-09 17:30
~冬セール!クリスマス特典~
at 2017-12-08 10:29
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧